プロフィール

チェリーママ

Author:チェリーママ
人生の師匠として尊敬している
浜田省吾氏と愛犬との出来事


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争と平和

日本は「平和」か「そうでないか」と問われると考えてしまう。世界は決して「平和」とは言えない今問題となっている「チベット」や「裕福ではない」といわれている国々」などなど、、。日本人は何でも言えるし職業を選択しなかったら仕事もたくさんあるし、お金も入ってくる。勉強もできる。物価は高いけど買いたい物は買えるし食べたいものも好きなだけ食べれるし事件も多いけど安心して生活はできる。となるとどちらかといえば「平和」なのかともとれる。
だけど世界はどうかな?本題は毎年5/5こどもの日に山口岩国アメリカ軍基地が「フレンドリー」と称してこの日1日基地が一般開放される、(全国にある基地がそうなのかは知らないけど)、関西や四国からツアーも組まれていた(びっくり)
岩国基地へは10数年ぶりに入った。緊急事態回避のためにゲージを持ってチェリーとモネを連れていった。珍しかったらしくたくさんの人たちに声をかけてもらった。岩国へ行ったり、通過するときはいつも
浜田省吾さんの「いつかもうすぐ」「あの娘は米軍キャンプのそばにある~~♪小さな店で働いてた~♪僕らは約束したこの街でようねと~  いつかいつかもうすぐ~♪」と1988年3月に発売された14枚目のアルバム「FATHER'S SON」が頭の中をぐるぐる流れて、、。
航空ショウも見ものの一つで戦闘機って「音」より速い。耳で察知しても機体はなかなか見けられrないので音がするほうを先に目で追ったほうが見つけやすい。
戦闘機の音に2匹は恐れることなく周りの人をみてました。
海兵さんたちにも2匹は写真を撮ってもらいました。

この年1回のイベントをただの「イベント」としてとるか、その裏にあるさまざま問題を同時に考えるか??
ここから「ベトナム戦争」「湾岸戦争」のときに飛び立った戦闘機はどのくらいなのだろうか??
アメリカに「NO」と言えない日本
いつまで続くいのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogolove.blog98.fc2.com/tb.php/20-cc273d72


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。